FLOWING EMOTION
FLOWING
EMOTION
IN LONDON

ブランドの起源であるロンドンを舞台に
「モダンとクラシック」「静と動」。

情緒的な表現を見せる
宝塚歌劇団花組 柚香 光さんと奏でる
ファッションストーリー。

SLOPPY JOE

ジョゼフの起源となるロンドン。テムズ川沿いで1カットを撮影。
シンプルかつ洗練されたベストセラーニットのSLOPPY JOEを纏う柚香 光さん。
上品な心地よさを肌で感じている。

メリノウールがもたらすウォーム感と柔らかさが特徴のタートルネックに顔をうずめ、
雲間から刺す光を求めて空を見上げると一瞬寒さを忘れそうに。

スモーキーな街並みとPLASTIC BLUEのカラーのコントラストがとても印象的なシーン。

TRANSFORM

国立近現代美術館 TATE MODERN。

クラシックな煉瓦壁の前に立つ柚香さん。
圧倒的なヴィジュアルの強さに息をのむ。

スポーティでモダナイズされたレーズンカラーのコートを纏い、
真っ直ぐと見つめる瞳が印象的な1枚。

CONTEMPORARY

TATE MODERNの中に入ると、また異なる表情を。

タービンホールではジョゼフらしいオールブラックのスタイリングで撮影。
大きなジュエリー釦は強さをさらに引き立たせる。

のびやかな洋服と共に、美しくしなやかに手足を動かす。

無音の中で繰り広げられる創作コンテンポラリーダンス。
タービンホールが突如舞台と化し、写真では表現しきれない程の「動」を魅せる。

TIMELESS

セントジェームス宮殿の回廊。ロンドンにある最古の宮殿の1つでもある。

柔らかい日差しの中CARNELIANカラーと共に、穏やかな空気が流れる。
シルクブラウスの滑らかな落ち感と上品さを際立たせる。
この1シーンから感じられる儚さが、なんとも美しく心を揺さぶられる。

INFLUENCED BY NATURE

セントジェームスパークでの撮影。
ROCK HOLEと名付けられた有機的なパターンのブラウスを纏い、様々な表情を魅せる。

風に揺られ空高く見上げる。大地を踏みしめ深い呼吸を繰り返す。
これまで放出したエネルギーを、丁寧に内に戻していく。

STRIPES

ロンドンの現代芸術複合センター Institute of Contemporary Arts/ICA。
まさに英国らしい宮殿の様な外観にマニッシュな姿の柚香さん。
柱とウェアのストライプがツイストし、スタイリッシュな着こなしを引き立てる。

  • JACKET
  • 参考商品

GENTLY

カメラから目線をほどき、アンニュイな表情を浮かべる柚香さんにフォーカスした1枚。
強さとやさしさの2面性を魅せる。