PORTRAITS OF
PANTS

拡大

No.9

PEGG

[ ペッグ ]

DOBBY JERSEY

  • パンツ【PEGG】
  • PPJHKW0412
  • ¥24,000
  • +TAX

No.9

PEGG

[ ペッグ ]

上品さとリラックス感は、現代に生きる大人の男の着こなしに欠かせないエッセンス。今シーズンのジョゼフ オムはこの2つの美点を兼備したパンツモデルにフューチャー。「ペッグ」と名付けられたこのモデルの実力やいかに―?

「一本のパンツがスタイルを決定する」。そんなジョゼフ・エテッドギーの言葉が示すように、パンツはジョゼフ オムのキーアイテム。今シーズンも多彩なモデルがラインナップされているが、このなかでもっとも「大人の男が使える一本」を挙げるなら、この「ペッグ」が筆頭だ。

モチーフは‘60年代に流行したペッグトップと呼ばれるアイビースタイルのパンツ。ウエスト回りや股上の深さはレギュラーだが、太ももから裾にかけてきつめのテーパードがかかっているのが特徴。さらにフロントに配された立体的なピンタックがこのテーパードシルエットのシャープなラインを強調する。それでいてウエストにドローコードがあしらわれたイージーパンツのデザインが程よいリラックス感を醸し出しているため、カジュアルなスタイリングにも違和感なくマッチするのだ。

なかでも狙い目は光沢感をアップさせて上品に仕上げたドビージャージー。ウールの温かみに加えて、レーヨンのプラスにより肌触りがしなやかで、ストレッチ性も抜群のため、はき心地もじつに快適。

汎用性も高く、スラックス感覚でジャケットやチェスターコートと合わせるもよし、カジュアルパンツ感覚でカジュアルアウターやニットなどと合わせるもよし。

上品さと今どきなリラックス感、そして高い着回し力。ペッグは大人の男が求める美点を兼ねそなえた逸品パンツだ。

a=The rise 23cm,
b=Thickness of thigh 32.3cm
c=Hip 99.3cm, d=Knee 21.8cm, e=Hem 16.5cm

PEGG STYLE

1

メインはボンディング素材のフーデッドコート。シルクカシミヤの大判ストールが優雅なアクセントをきかせる。上品な大人カジュアルにペッグのテーパードシルエットがマッチする。

  • パンツ【PEGG】
  • PPJHKW0412
  • ¥24,000+税
  • +TAX
  • コート
  • CCJHKW0406
  • ¥95,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0408
  • ¥39,000
  • +TAX
  • ストール
  • AAJXKW0501
  • ¥16,000
  • +TAX
  • シューズ
    【PARABOOT CHAMBORD】
  • SEJSKW0005
  • ¥65,000
  • +TAX
2

ニットのレイヤードの上にジロンカシミヤのチェスターコートをジャケットがわりに。仕上げにレッキスファーのマフラーでラグジュアリーなテイストをプラス。

  • パンツ【PEGG】
  • PPJHKW0412
  • ¥24,000
  • +TAX
  • コート
  • CCJHBS0502
  • ¥68,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0404
  • ¥24,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0402
  • ¥34,000
  • +TAX
  • ファー
  • AAJXKW0305
  • ¥30,000
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJXKW0201
  • ¥33,000
  • +TAX
3

パンツと同じドビージャージーストレッチが使われたジャケットとセットアップ使い。カシミヤのタートルネックニットと起毛感のあるダウンベストでカジュアルダウン。

  • パンツ【PEGG】
  • PPJHKW0412
  • ¥24,000
  • +TAX
  • ダウンベスト
  • JRJHKW0305
  • ¥41,000
  • +TAX
  • ジャケット
  • JKJHKW0402
  • ¥45,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0402
  • ¥34,000
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJXKW0004
  • ¥28,000
  • +TAX

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter