PORTRAITS OF
PANTS

拡大

No.4

WEAVER

[ ウィーバー ]

TECHNO DENIM STRETCH

  • ウィーバー【WEAVER】
  • PPJHKM0205
  • ¥25,000
  • +TAX

No.4

WEAVER

[ ウィーバー ]

パンツはジョゼフ オムの代名詞というべきアイテム。
脚をスマートに見せるシルエットやコンフォート性を高める独自の素材使い。
今シーズンデビューする「ウィーバー」もしかり。
その存在感たるや、スタイリングの主役となるポテンシャルを秘めている。

毎シーズン新たなパンツモデルを世に送りだすジョゼフ オム。
今回、その名は「WEAVER(ウィーバー)」。英語で「機織り職人」という名を持つだけあって、デザインはワークパンツ風。シルエットもベイカーパンツをイメージしたゆったりめのシルエットと深めにとられた股上など、トレンドを色濃く感じさせる仕上がりに。また、ワーク風のパンツでありながら野暮ったさを微塵も感じさせないのは、裾に向かってだんだん細くなっていくテーパードシルエットと足元をすっきり見せる8分丈の賜物。ダブルの裾が洗練されたイメージを強めている。

快適な穿き心地も見逃せない。デニムを思わせるコットンとポリエステル、ポリウレタンをミックスしたスーパーストレッチ素材は伸縮性と復元力に優れ、ワイドシルエットと相まってノーストレスの穿き心地を実現する。さらに今シーズンのテーマであるコラージュが駆使されたアシンメトリーなパッチワークやワークパンツにちなんだバックルバックが着こなしにスパイスをきかせてくれる。

a=The rise 29cm,
b=Thickness of thigh 33.7cm
c=Hip 102.7cm, d=Knee 25.8cm, e=Hem 16.5cm

ジョゼフ オムらしい洗練されたシルエットとひねりのきいたディテールワークが光る「ウィーバー」。その着こなしにあれこれ小細工は不要。いつものパンツとチェンジするだけで、最旬のスタイリングを確実にものにできるのだ。

WEAVER STYLE

1

アウターはネイビーのポリエステルパーカでスポーティなエッセンスをプラスしつつ、インナーはベージュのカットソーで上品に。足元は白いスニーカーで軽快感を演出した大人のスポーツミックススタイル。

  • パンツ【WEAVER】
  • PPJHKM0205
  • ¥25,000-+税
  • +TAX
  • コート
  • CCJHKS0002
  • ¥59,000-
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHKM0205
  • ¥15,000-
  • +TAX
  • スニーカー
  • 参考商品
2

新たなボックス型のジャケットとウィーバーシルエットボトムのニューセットアップが登場。テーパードしたドレッシーなシルエットは、ジャケットとの相性も抜群だ。インナーは白のカットソーでシンプルに。

  • パンツ【WEAVER】
  • PPJHKM0205
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • ジャケット
  • JKJHKM0205
  • ¥41,000-
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHKS0001
  • ¥12,000-
  • +TAX
  • スカーフ
  • AAJXKM0202
  • ¥10,000-
  • +TAX
  • シューズ
  • 参考商品
3

バルマカーンコートとジップアップニットという大人の休日カジュアルにウィーバーを合わせてみる。テーパードした8分丈のシルエットには、重くなりがちなコートスタイルを軽やかに演出する効果も。

  • パンツ【WEAVER】
  • PPJHKM0205
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • コート
  • CCJHKS0003
  • ¥95,000-
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKM0202
  • ¥23,000-
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJSYM0861
  • ¥39,000-
  • +TAX

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter