Collage Collage Collage

2019年春夏シーズン。ジョゼフ オムは
シュルレアリスムの絵画技法として知られる
「コラージュ」に注目する。
アートの要素が取り入れられたミックススタイルは、
今までにないインパクトを放っている。

Collage is an iconic surrealism technique that mixes different materials to create new images or characteristics. Based on this concept, the collection is composed of UK's traditional elements including houndstooth check, herringbone, striped, classic Liberty, and polka dots combined by the patchwork or blocking methods. Printing a classical hand-drawn style floral pattern and an energetic oil painting style botanical pattern with the advanced technology are also an application of collage. Styling is a disparate mixture of Sports, Work, Mode, and Relax. Our theme of this season, COLLAGE DE TRADITION

1984年にジョゼフ・エテッドギーによって設立されたジョゼフ。洗練されたパンツのシルエットや独自の機能素材など、さまざまな強みを持つブランドが、今シーズン注目したのは「コラージュ(COLLAGE)」と呼ばれるアートのデザイン技法である。

もともと「コラージュ」とは「糊付け」を意味するフランス語。20世紀の初頭に誕生したこの技法は画面に布や針金、木片、木の葉といったさまざまなエレメントを貼り付けることで作品の造形性を高めるもの。おもにシュルレアリスムの代表的な技法として知られる。

今シーズンのジョゼフは巧みにこの絵画技法をファッションデザインに取り入れた。一着の服を絵画に見立て、異質な素材や色柄、テイストを組み合わせ、貼り付けていくのである。
ジョゼフのメンズブランド、「ジョゼフ オム」の2019年春夏コレクションも同様だ。
「COLLAGE DE TRADITION(コラージュ ド トラディション」と銘打たれたコレクションは、ヘリンボーン、ストライプ、リバティプリントといった英国クラシックなエッセンスがパッチワークやブロックカラーで新鮮に表現される。また、古典的なフローラル柄や油絵調のボタニカル柄がプリントされたハイテク素材や、スポーツやワーク、モード、リラックスといった異なるテイストがミックスされたスタイリングもコラージュの応用といえる。

ジョゼフのコラージュは、異なるエッセンスを組み合わせたうえで、そこに独自のツイストを加えることで、それぞれの美点を際立たせ、独創的なイメージを生み出すもの。そう、今シーズン、ジョゼフ オムが提案するスタイリングは、シュルレアリスムのアートを目にしたときのような鮮烈な驚きを我々に与えるのだ。

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter