Pants! Pants! Pants! Pants! Pants! Pants!

パンツはジョゼフ オムの代名詞といえるアイテムだ。
脚のラインをスマートに演出するシルエットと快適なはき心地を実現したパンツは、
圧倒的なリピート率を誇る人気アイテム。
ジョゼフ オムのすべてのパンツには、
ブランド誕生から連綿と受け継がれるフィロソフィーが宿っていた。

PHOTO:ジョゼフ オムのパンツラインナップ。
太さやレングスに差はあれど、脚のラインをスマートに見せる基本的な設計は共通する。
それぞれのモデルには、コンセプトにちなんだモデル名がつけられている。

ひとつのブランドがグローバルブランドへと躍進を遂げる―そんなヒストリーの影には必ず「名品」と呼ばれるアイテムが存在する。1970年代、ロンドンで誕生したブランド、ジョゼフにとってそれは「パンツ」である。

創業者のジョゼフ・エテッドギーは、かつて雑誌のインタビューでこんな言葉を残している。

「パンツのシルエットは全体のバランスを形づくるもっとも大切な要素です。パンツが決まれば、あとは想像力次第でどのようにもコーディネートができますから」

ジョゼフをルーツとするメンズブランド「ジョゼフ オム」にもパンツのシルエットに重きを置くイズムは受け継がれている。ジョゼフ オムのパンツの特徴は、脚のラインをスリムに、かつ長く演出する視覚効果にある。‘00~‘10年代の美脚 シルエットブームに先鞭をつけたのもジョゼフ オムだった。

ジョゼフ オムのパンツは、シルエットバランスを考えてヒップのゆとりは少なめにとっている。そのため、はいた時にサイドのポケットが引っ張られ、開きやすくなる。そこで内側の前立てとポケットの裏地の間に引っ張り布をつけることで、ポケットの形状をキープしている。

音に聞こえたシルエットの秘密は、テーラーリング技術が駆使された設計にある。まず、通常のパンツと比べて、ヒップの位置と膝の位置がやや高めに設定されている。このひと工夫が脚を長く見せる視覚効果を生み出すのだ。さらにウエストのベルト部分には、腰の前後にあえて傾斜がつけられているのがわかる。これは股上の前部が浅くなることで、腰回りがスマートに見えるだけでなく、腰へのフィット感が高まる、という2つの効果を生み出すもの。

立ち姿を想定したシルエットバランスも見逃せない。ジョゼフ オムのパンツは肩幅程度に脚を開いた状態での設計、つまり人が自然に立った状態でもっともバランスよく見えるよう仕立てられている。パンツをはいて鏡の前に立つと、通常のパンツと比べて、股の間の三角形の空間がやや大きく見えることに気づく。この三角形こそが脚のラインをすっきり見せ、立ち姿をスマートに演出する秘密なのだ。

シルエットを重視すれば、はき心地は窮屈になる。ジョゼフ オムはそんな問題を素材使いによってクリア。細身のモデルでも、伸縮性に優れたストレッチ素材が快適なはき心地を実現する。ほとんどの素材がジョゼフ オムが開発したオリジナルという点もこだわりだ。

そしてジョゼフ オムのパンツが名品と呼ばれるゆえんはシルエットだけではない。ストレスを感じさせない「はき心地」にもこだわりが尽くされている。たとえば、「素材使い」。ほぼすべてのパンツには、伸縮性に優れたオリジナルのストレッチ素材を使用。この素材使いと人体のフォルムに合った立体的なパターンが相まって、スマートなシルエットからは思いもよらない快適なはき心地を実現しているのだ。

ジョゼフ オムのパンツの魅力をひと言でいえば、スタイルアップ効果とストレスを感じないはき心地、それぞれの要素を高い次元で両立した点に尽きる。現在は「シティ」や「テディ」といったさまざまなシルエットのモデルがラインナップされているが、パンツ作りの哲学はすべてのモデルに透徹されている。

『一本のシルエットがスタイリングを決める』。ジョゼフ・エテッドギーの言葉通り、ジョゼフ オムのパンツは、着こなしをスタイリッシュに一変させるパワーアイテムなのだ。

ウエストベルトの前後差に注目。傾斜がつけられているため、前部のほうが下に見える。ジョゼフ オムのパンツに共通する仕様で、前から見た際に股浅に見えるため、腰回りがすっきりして見える。また、後部は腰へのフィット感が高くなるため、はき心地も向上する。

PATTERN RULES

TYPICAL PANTS
JOSEPH'S PANTS

1. ウエストのベルト部分には、人体の構造に合わせて前後の傾斜が設けられている。
2. 人が自然に立った状態を想定した設計。股の間に生まれる三角形の空間が立ち姿をきれいに見せる。
3. ヒップの位置を高めに設計することで、裾までの距離が長く見える視覚効果が生まれる。
4. ヒップと同じく膝位置もやや高め。膝下が長く見える。
5. 素材は伸縮性に優れたストレッチ素材。横方向は細く設計されているが、縦方向にはほどよいゆとりを確保。
そのため、ヒップ下に適度なたまりが生まれ、脚が動かしやすくなる。

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter