Early Autumn
2019

close

JOGGER STYLE

1

トップスは上品な光沢感を持つコットン素材のショートブルゾン。シックなダークトーンでまとめても、ジョガーのおかげで全体のイメージは軽やかにまとまる。

  • パンツ【JOGGER】
  • PPJHKW0307
  • ¥23,000+税
  • +TAX
  • ブルゾン
  • JRJHKA0202
  • ¥36,000
  • +TAX
  • パーカ
  • KKJHKA0206
  • ¥23,000
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHKA0205
  • ¥15,000
  • +TAX
  • スカーフ
  • AAJXKW0003
  • ¥10,000
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJSKW0801
  • ¥42,000
  • +TAX
close

JOGGER STYLE

2

キーアイテムは世界初のチタンプリントが施されたミリタリーパー力。モードなイメージのアウターにジョガーが都会的なスポーツテイストをプラスする。

  • パンツ【JOGGER】
  • PPJHKW0307
  • ¥23,000
  • +TAX
  • ブルゾン
  • JRJHKW0203
  • ¥56,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0201
  • ¥24,000
  • +TAX
  • シューズ【PARABOOT】
  • SEJSKW0005
  • ¥65,000
  • +TAX
close

JOGGER STYLE

3

スタイリッシュなシルエットのおかげで、テーラードジャケットにも違和感なくマッチする。特にスポーティなジャージ素材のジャケットと相性抜群だ。

  • パンツ【JOGGER】
  • PPJHKW0307
  • ¥23,000
  • +TAX
  • ジャケット
  • JKJHKW0301
  • ¥46,000
  • +TAX
  • シャツ
  • HSJHKW0204
  • ¥19,000
  • +TAX
  • スカーフ
  • AAJXKW0003
  • ¥10,000
  • +TAX
  • バッグ
  • BOJSKW0602
  • ¥79,000
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJXKW0004
  • ¥28,000
  • +TAX
close

GLOVE NAKED

淡いグレージュが知的なムードを醸し出すフーデッドブルゾンには高級グローブにも使われる厚さ0.4mmの極薄ラムスキンが使用されている。フードは取り外せば、スタンドカラーブルゾンとしても着られる。腕を動かしやすいラグランスリーブやなめらかなキュプラの裏地など着心地のよさも格別だ。

  • レザー
  • LWJHKW0204
  • ¥120,000
  • +TAX
  • パンツ【TEDDY】
  • PPJHKW6308
  • ¥28,000
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHKA0205
  • ¥15,000
  • +TAX
  • シューズ【PARABOOT】
  • SEJSKW0005
  • ¥65,000
  • +TAX
close

VEGETABLE LEATHER

ジョゼフ オムの定番レザーアイテムであるライダーズ。今シーズンはラギッドなダブルライダーズがラインナップされた。重くなりがちなデザインだが、ベジタブルタンニングの0.7mm厚のラムスキンが使用されているため、印象はあくまでスマート。コンパクトなシルエットも立ち姿が軽やかに見えるゆえんだ。

  • レザー
  • LWJHKW0205
  • ¥140,000
  • +TAX
  • パンツ【CITY】
  • PPJHKW0205
  • ¥19,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0301
  • ¥25,000
  • +TAX
close

LIGHT LAMB NAPPA

ベースはアメリカ生まれのコーチジャケットだが、軽くソフトな0.7mm厚のラムスキンに加え、ネイビーカラーやブラインドホック仕様の比翼フロントが採用されることでスタイリッシュなイメージに仕上げられている、スポーティなスパイスをきかせる腕のライン切り替えもポイントだ。シルエットはコンパクトだが、ストレッチ性のある裏地によって快適な着心地を実現。

  • レザー
  • LWJHKW0203
  • ¥95,000
  • +TAX
close

GOAT GLOVE

軽くしなやかながら、優れた強度を持つ厚さ0.4mmのゴートレザーが使用されたダウンジャケット。デザインこそベーシックだが、ラグジュアリーなエッセンスを醸し出す衿のレッキスラビットファーや全体の印象をすっきり見せるノーキルトのアームなど、技ありのディテールが随所にちりばめられている。上質なダウンのおかげで保温性も申し分ない。

  • レザーダウン
  • LWJHKW0401
  • ¥210,000
  • +TAX
close

LIGHT LAMB NAPPA

アイスグレーの色みが都会的なイメージを演出するシングルライダーズ。厚さ0.4mmの極薄ラムスキンが使用されているため、シャツ感覚で羽織れる軽量アウターに仕上がっている。シンプルなデザインにモダンなアクセントをきかせる縦長ポケットのエクセラジップもポイント。

  • レザー
  • LWJHKW0202
  • ¥95,000
  • +TAX
  • パンツ【LUXE】
  • PPJHKW0207
  • ¥26,000
  • +TAX
  • ニット
  • KRJHKW0202
  • ¥27,000
  • +TAX
  • カットソー
  • KHJHKA0101
  • ¥16,000
  • +TAX
close

LIGHT LAMB NAPPA

レザーのテーラードジャケットは毎シーズン高い人気を博す定番アイテムだ。今シーズンは厚さ0.4mmの極薄ラムスキンを使ったナローラペルに新色カーキが加わった。このカーキの色みが大人の雰囲気と季節感を演出する。立体的な肩や胸、優美な口ールを描くラペルなど高い縫製技術がうかがえる一着。

  • レザー
  • LWJHKW0201
  • ¥110,000
  • +TAX
  • パンツ【CITY】
  • PPJHKW0203
  • ¥26,000
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHKW0302
  • ¥10,000
  • +TAX
  • バッグ
  • BOJXKW0201
  • ¥53,000
  • +TAX
  • シューズ
  • 参考商品
close

CRAMSHELL × JOSEPH

これまでさまざまなブランドとコラボレーションをおこなってきたジョゼフ オム。今シーズンのパートナーに選んだのはアタッチメントのデザイナー、熊谷和幸氏が手がけるバッグブランド、クラムシェルだ。選び抜かれたファブリックを使い、ビジネスや旅行などさまざまな場面にマッチする機能美バッグが揃う。そして今回ジョゼフオムが目をつけたのは、撥水性に優れたマットなポリエステルナイロンが使用されたデイリーコレクション。今回のコラボでは、JOSEPH別注力ラーのダークネイビーがダブルネームで登場。いつもとひと味違う、都会的な洗練と上品さを感じさせるルックスが新鮮に映る。

ボディは撥水性に優れた高密度ポリエステルナイロン。合わせる着こなしを選ばないシンプルなデザインもポイントだ。
(左から:ショルダーW45xH44XD12.5cm、バックパックW32xH50xD20cm、ウエストポーチW45xH16xD6cm、サコッシュW27xH22cm)

  • ショルダー
  • BOJSKW0008
  • ¥24,000
  • +TAX
  • バックパック
  • BOJSKW0010
  • ¥29,000
  • +TAX
  • ウエストポーチ
  • BOJSKW0009
  • ¥19,000
  • +TAX
  • サコッシュ
  • BOJSKW0007
  • ¥13,000
  • +TAX

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter