Mid-Autumn
2018

close

TEDDY STYLE

1

黒いコットンジャージのプルオーバーパーカとライトグレーのレザースニーカーをコーディネートして、スポーツ&モードのエッセンスをミックス。ベーシックな着こなしながら、テディのワイドシルエットが今の空気感を演出する。存在感のあるプリーツも着こなしのアクセントとしてひと役買う。

  • パンツ【TEDDY】
  • PPJHYW0207
  • ¥25,000-+税
  • +TAX
  • パーカ
  • KKJHYW0401
  • ¥26,000-
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJSYM0852
  • ¥38,000-
  • +TAX
  • ソックス
  • 参考商品
close

TEDDY STYLE

2

トップスはネイビーxブラックのチェック柄のセーターで、首元にはドット柄のスカーフをイン。2つの伝統柄が2018年秋冬シーズンのキーワードでもあるブリティッシュテイストを醸し出す。足元にはショートレングスのテディと相性のいいボリューム感のあるスニーカーを。

  • パンツ【TEDDY】
  • PPJHYW0207
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • セーター
  • KRJHYW0202
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • スカーフ
  • AAJXYW0001
  • ¥15,000-
  • +TAX
  • シューズ
  • SEJSHW0831
  • ¥38,000-
  • +TAX
  • ソックス
  • ZZJXYW0203
  • ¥2,100-
  • +TAX
close

TEDDY STYLE

3

テディはレザーライダーズのような無骨なアウターとの相性も抜群だ。インナーにはグレーやネイビー、グレージュというブランドのベースカラーが配されたチェックシャツを、足元にはモンクストラップを合わせて大人の男にふさわしい上品なテイストをプラスする。

  • パンツ【TEDDY】
  • PPJHYW0207
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • レザーブルゾン
  • LWJHYW0202
  • ¥95,000-
  • +TAX
  • シャツ
  • HSJHYW0204
  • ¥21,000-
  • +TAX
  • シューズ
  • SEJSCW0850
  • ¥68,000-
  • +TAX
  • ソックス
  • ZZJXYW0208
  • ¥2,100-
  • +TAX
close

MOCKRODY JERSEY SET UP

スーツとしてはもちろん、ジャケットとパンツそれぞれ単体で使えるセットアップは、ジョゼフ オムきっての人気アイテムだ。今シーズンの注目株はこちら。ウールを思わせる上品な風合いのジャージ素材はライトでストレッチ性があり、着心地も快適。ジャケットはパッチポケット仕様の2ボタンスタイルで、全体的にすっきりとした定番シルエット。同じ素材が使用されたパンツにはテーパードのスリムシルエットが特徴の「シティ」が採用されている。

  • パンツ【CITY】
  • PPJHYW0301
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • ジャケット
  • JKJHYW0301
  • ¥46,000-
  • +TAX
  • シャツ
  • HDJHYW0001
  • ¥17,000-
  • +TAX
  • シューズ
  • SEJSCW0850
  • ¥68,000-
  • +TAX
  • ネクタイ
  • 参考商品
close

SHRINK LEATHER
TOTE BAG

整ったシボを持つシュリンクレザーがクラス感を感じさせるトートは、使い勝手のよさも持ち味。B4サイズの書類やノートパソコンを収められるサイズ感はビジネスユースにも好適。サイドのマチ幅はドットボタンで調整が可能で、広げれば、1泊出張にも対応できる。ほかにも着脱可能なショルダーストラップや荷物の整理に便利な内側の2室構造などこだわりのディテールが随所に。W45xH35xD12cm

  • バッグ
  • BOJXYW0007
  • ¥46,000-
  • +TAX
  • ジャケット
  • JKJHYW0201
  • ¥41,000-
  • +TAX
  • シャツ
  • HDJHYW0001
  • ¥17,000-
  • +TAX
close

ABSTRACT JERSEY JACKET

断然目を引くのは、シーズンテーマである「BRIT CHIC」を体現したパターン。ジャガード編みのジャージ素材は、ブリティッシュなグレンチェック柄をアブストラクトにアレンジしたオリジナルパターンが特徴。ベーシックなスタイリングにモダンクラシックなニュアンスを添えてくれる。シルエットは全体的にコンパクトな細身で着丈はやや短めの設定に。ストレッチ性のあるジャージ素材や前肩などの日本人の体形に合わせた仕立てが生み出す快適な着心地もポイントだ。

  • ジャケット
  • JKJHYW0303
  • ¥49,000-
  • +TAX
close

FADE PEACH PARKA

BRIT CHIC(ブリット シック)」をテーマに掲げる今シーズンのコレクションには英国調のパターンが多用される。なかでも特別な存在感を放つのがこのパーカ。ポイントはハリのあるナイロンポリエステルに洗い加工をかけることで、味のあるくったりとした風合いとフェード感のある色合いを表現した素材使い。英国伝統のハウンドトゥース柄がシックにアレンジされている。パンツはジャージ素材が使用された「シティ」。テーパードしたスラックスタイプのパンツでシックに まとめるのが正解だ。

  • パンツ【CITY】
  • PPJHYW0301
  • ¥25,000-
  • +TAX
  • パーカ
  • JRJHYW0301
  • ¥45,000-
  • +TAX
  • カットソー
  • KKJHYW0203
  • ¥21,000-
  • +TAX
  • スニーカー
  • SEJSYM0852
  • ¥38,000-
  • +TAX
close

LAMB LEATHER BLOUSON

レザーライダーズはジョゼフ オムが得意とする定番アウター。今シーズンは余計な装飾を削ぎ落したミニマルデザインのモデルをラインナップ。イタリアのタンナーがプロデュースしたなめらかなシープスキンとシックなグレージュカラーが相まって、ラグジュアリーテイスト溢れる一着に。ドットボタンで畳める衿の持ち出しやロゴがデザインされたオリジナルのメタルパーツがさりげないアクセントをプラスする。身幅・アーム幅ともにスリムなコンパクトシルエット。

  • レザーブルゾン
  • LWJHYW0202
  • ¥95,000-
  • +TAX
close

STRAP SNEAKER

ジョゼフ オムのパンツにはどんなシューズを合わせるべきか? その模範解答のひとつがこのスニーカーである。メタリックなネイビーのナイロンサテン素材と3本のストラップが醸し出すモダンな雰囲気は、ジョゼフ オムのスタイリングにしっくりくる。さらにヨーロッパのラスト(木型)が採用されたすっきりとしたプロポーションは、美しいパンツシルエットとまさに黄金バランス。クッション性のある履き口やストラップのホールド感が実現する快適な履き心地も魅力のひとつ。

  • スニーカー
  • SEJXYW0005
  • ¥29,000-
  • +TAX
close

ULTRA SUEDE TOTE BAG

「シンプル」はファッションにおける不変のデザイン美学ではあるが、素っ気ないだけの無味乾燥なデザインは真のシンプルとはいえない。余分な装飾性を削ぎ落すことで造形美が際立ち、素材そのものの味わいがにじみ出るもの。たとえば、ジョゼフ オムのトートバッグ。その上品な毛並みを持つ素材は一見スエードのように見えるが、じつはウルトラスエードと呼ばれる人工皮革。濃色でも服への色移りの心配がなく、強度に優れ、抜群に軽い。それでいて最高級車のインテリアに使われるハイテク素材だけあって、毛並みは上質なスエードをしのぐ気品をたたえている。デザインも技ありだ。素材の裏側はスムースレザー風になっているため、本体をひっくり返せば、スエードとはひと味違うラグジュアリーな雰囲気のトートに変身するリバーシブル仕様。さらに内側にはジップポケットなどを持つレザーコード付きのポーチも装備されている。シンプルなデザインからあふれ出す存在感と内に秘めたる機能性。ジョゼフ オムが志向するリアルシンプルの美学はここにある。

裏側はキメの整ったスムースレザー調の風合いに。内側には貴重品やICカードなどの収納に便利なポーチも。ハンドル付け根部分にあしらわれた曲線ステッチは、ブランドの頭文字である「J」をモチーフにしたデザイン。W40xH32xD16cm

  • バッグ
  • BOJXYW0010
  • ¥39,000
  • +TAX

SHARE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter