COMFORTABLE COAT Fair 11/13(Fri) - 11/29(Sun)

2015.11.12

 
今年も残すところあと2か月を切り、いよいよ冬を感じられる季節になりました。
JOSEPH HOMME では11/13(金)から「COMFORTABLE COAT Fair」を
開催致します!
 
20151109.jpg
 
JOSEPH HOMME の得意とする独自の素材開発により、
「軽さ」「着心地」「暖かさ」といったコートにおける本質的な価値を追求した
“COMFORTABLE COAT”
 
今シーズンは「フォルム」「レングス」で ”REMODE” させた
新しいバリエーションが登場していますので、代表的なスタイリングをご紹介します。
 
20151109BLOG_2.jpg
 
今期のカタログTOPにも使用されている ”LOOP HERRINGBONE”
今シーズンのポイントでもあるフォルムを最も強く体現しているNEW FORM COATです。
スプリットラグランスリーブを採用し、後ろから見たときに丸みのあるシルエットが
出やすくなっています。
またレングスも105cmとロング丈になっており、まさに「フォルム」「レングス」で
今年の気分を感じる事ができる商品になっています。
 
素材はヘリンボンを崩したような特徴がある柄になっているので、
シンプルなスタイリングに羽織るだけで今年らしいスタイリングが出来上がりますね。
 
20151109BLOG_3.jpg
 
英国にルーツを持つダッフルコート ”GEELONG CASHMERE LIGHT MELTON”
こちらはメルトンのようなハリ感と肉感を持ちながら、圧倒的な軽さを持った
JOSEPH独自の素材を使用しており、105cmレングスでありながら
見た目に反する軽さを兼ね備えています。
画像のネイビーはドグルの紐もブラックに染め上げる事で、
よりモード感のあるアイテムに進化させています。
 
20151109BLOG_4.jpg
 
防寒アウターの代表、ダウンコートは2のバリエーションを提案しています。
 
 ”TECHNI WOOL BLOCKING”(左側)
適度なハリ感と深い色合いを見せる独自のシャンブレー素材に、
ツイル組織のウール素材をブロッキングしたデザインダウンコート。
 
“SOLID TWILL”(右側)
上記ダウンと同じ合繊素材を使用しながら、モッズコートデザインにすることで
「フォルム」や「レングス」でバリエーションを広げています。
 
今回は特徴的なアイテムを中心にご紹介していますが、この他にもJOSEPHの得意とする
独自性の高い素材を使用した”COMFORTABLE COAT”のバリエーションが揃っています。
 
今回はLEON WEBさんでも特集を組んでいただいています。
是非こちらもご覧ください。
 
JOSEPH HOMME により ”REMODE” されたコートバリエーション、
その新しい「フォルム」「レングス」を体感しにいらしてください。

>> SHOP SEARCH