LONDON REPORT

2015.02.28

JOSEPH WOMENS の 15A/W PRE COLLCTION のオーダーのためロンドンに行ってきました。
今回はその様子をレポートします。

ブランド創業者ジョゼフ エテットギー氏が本格的に JOSEPH をアパレル業態として始めたショップ。
77 FULHAM ROAD の階上にあるショールームで、一週間にわたりオーダーのミーティングが行われました。

150228_1.jpg

ちなみにこのエリアには旗艦店 77 FULHAM ROAD のほかに、
メンズショップ、JOSPEH の ESSENTIAL アイテムを取り扱うショップ、JOE'S CAFE が通りの一角に集合しています。

150228_2.JPG

オーダーミーティングは、JAPAN スタッフだけではなく、ヨーロッパやアメリカ、香港、韓国など世界中の
JOSEPH WOENS スタッフが一同に集い、商品の発注を行います。

150228_3.jpgのサムネール画像

今シーズンのテーマは、男性のワードローブからインスピレーションを受けたオーバーサイズでメンズライクなコレクション。
ちょっと恋人の服を借りて着こなす女性のイメージ・・・想像しただけで素敵ですよね。

150228_4(resize).jpg 150228_5(resize).jpg

また、経年変化を楽しめ、世代を超えて受け継がれる上質天然素材を用いている点も今回のコレクションの大きなポイント。
JOSEPH は孫から祖母、世代を問わず着ていただけるブランドです。

150228_6.jpg 150228_7.jpg

一つの服を大切に受け継いでいく、服が持つ本来の価値を思い出させてくれるコレクションでした。

最終日はロンドンにある JOSEPH のショップや百貨店、セレクトショップを回りました。

150228_8.JPG

英国百貨店セルフリッジズの旗艦店、オックスフォードストリート店は百貨店とは思えない
博物館のような迫力の外観。

150228_9.JPG

一般的にイギリスのセールは、日本よりも値下げ率が高くお買い得です。
この時期は、SALE 最終値下げの時期だったので、さらにお買い得に・・・。思わず買いすぎてしまいました。

150228_10.jpg 150228_11.jpg

ノッティングヒルにあるウェストボーン・グローブの JOSEPH のスタッフはとても気さくでフレンドリー。

150228_12.jpg 150228_13.jpg

JOSEPH が日本に上陸して、来年で20年。
ブランドが生まれた地ロンドンで、 JOSEPH の DNA が強く感じられた出張でした。

15A//W メインコレクションが発表されるロンドンコレクションのショーが 2 月終わりに予定されています。
今からドキドキです。