JOSEPH 2014AW EXHIBITION

2014.09.05

みなさん、こんにちは。

ジャパンショールームで行われた2014A/W展示会をレポートします。

テーマは「CONTRAST CITY」

今シーズンはロンドンという都市に改めてフォーカス。

古くからあるテーラーやパブと近代的なビルディングが並び、
都市の中心には自然を感じることの出来る大きな公園。
そこでは英国紳士が愛犬と散歩をしている周りを
ハイテクなスポーツウェアを身にまとったジョガー達が走っている。
ロンドンを象徴的するような風景。
新と旧、天然と人工、トラッドとスポーツ。

異なる要素を「共存」させて新しい見え方を創り出すロンドンという街からインスピレーションを得たコレクションです。

正面にはメインボディが今シーズンの象徴的なスタイリングをしています。
その中のいくつかをピックアップしてご紹介いたします。

中央のボディはクラシカルなダブルブレストのチェスターコートを羽織って、
ジャージー素材のテーラドジャケットを着ていますが、パンツはジャケットと
同素材のリブパンツというスタイリングで、トラッド×スポーティーという
異なるテイストを共存させる新しい提案をしています。

両端のボディでは圧縮したジャージーをベースに、袖にはレザーを使った
質感の違う素材をブロッキングしたコートや、今シーズンの新しいカラーの
キャメルのニットとコートのスタイリングなど、新鮮なアイテムの提案がありました。

後段左側にあるボディはキャメルのPコートの裾から光沢感のある合繊素材を
キルトしたブロッキングのデザインパンツが覗いています。
上品なカラーであるキャメルにスポーティーなデザインパンツを合わせた
今シーズンらしいスタイリング提案ですね。

ラックでは近代的なビルをイメージずるモノトーンと、
昔ながらのパブやテーラーのサインボードからインスピレーションを受けた
バーガンディーやブリティッシュグリーンなどの色を表現していました。

クロージングのコーナーではクラッチバッグやベルト、ステーショナリーなど
洗練された大人のビジネススタイルを提案していました。

まだまだご紹介できなかったアイテムはたくさんありますが、
また機会を頂いてご紹介させていただきたいと思います。
それではJOSEPHの14AWのリリースをお楽しみにしていてください。