JOSEPH 2013SS Exhibition

2012.12.25

みなさんこんにちは。
今年6月の2012AW展示会レポートに続いて、
ジャパンショールームで行われた2013SS展示会をレポートします。

テーマは「PREP CUISINE」

80年代のアメリカの学生のファッションでトラッドを品よく気崩すスタイルの「PREPPIE」と、
素材の持ち味を生かし余計な調味料やソースを使わない70年代に生まれたフランスの調理法の「CUISINE」。
その二つの要素を服に落とし込んだのが「PREP CUISINE」なのです。


まず入り口を入るとメインボディが目に飛びこんできます。
今回のテーマの柄としてチェックとペイズリーを表現したスタイリングになっています。



手前のスタイリングはプレッピーの象徴的なチェック柄のジャケットです。
しっかりとした綺麗な素材は軽く、ストレッチ性もあり、
フェード感のある柄域でJOSEPHらしい仕上りになっています。



こちらのスタイリングはペイズリー柄のセットアップです。
この素材の特徴はなんと言っても「軽さ」と「柄」です。
ジャケットで200gを切る圧倒的な軽さと、まるでジャガードのようなペイズリー柄は
実はプリントで表現されていて、風合いすら感じ取れそうな表現には本当に驚かされました。


このスタイルは先ほどのセットアップと同素材で作られたスプリングコートです。
耐久撥水素材なのでレインコートとしても、重宝しそうですね。

柄を主張させず馴染ませることによって、柄と柄を合わせたスタイリングも自然に見える、
素材の良さを引き立たせたJOSEPHらしいプレッピースタイルの完成です。

まさに「PREP CUISINE」!!




展示会場にあるJOE"カフェの横にはライフスタイルを提案するJOSEPH SPORTリラクシングウエアがあり、
ディフューザーのいい香りがリラックスした空間を演出していました。


クロージングのコーナーではクールなセレクト雑貨が展示され、
デスクに置きたくなるようなレザーケース付のメモパッドや
オリジナルのモレスキンノートなどが洗練された大人のビジネススタイルを提案していました。

今回の展示会では「リラックスシーンからカジュアルシーン、ビジネスシーンとすべての生活シーンに向けて」
これからのJOSEPHの方向性が垣間見れた気がします。

まだまだご紹介できなかったアイテムはたくさんありますが、
また機会を頂いてご紹介させていただきたいと思います。
それではJOSEPHの13SSのリリースをお楽しみにしていてください。