Great accessories for a life is colored.

2012.08.25

こんにちは、GIGIです。

今回はJOSEPH HOMMEに近々登場する「ライフスタイルを楽しく彩ってくれる雑貨シリーズ」をいくつかご紹介します。



「DRILL DESIGN × JOSEPH」
ドリルデザインは、プロダクト・グラフィック・空間デザインといったトータルなプロジェクトデザインを行っているデザインユニットで、プロダクツは家具・文房具・小物雑貨を中心にMoMA近代美術館をはじめ世界の国々で販売されています。

コラボのきっかけは素材が持つ本質的な魅力と、日本の匠が誇る工場技術を深堀りして(DRILLで)、時代が変わってもブレない価値を追求しているという、そのスピリットに親近感を感じたからなんだとか。

そして今回コラボレートしたのが写真の革小物シリーズ。
持ってみて驚くのがそのフィット感。
コインを取り出すときの手の形を計算して、コインケースが設計されているそうです。

斜めに見えるストライプの型押しも、コインケースを使うタイミングで水平に。
みなさんもその発想と使い心地の良さに共感を覚えるのではないかと思います。 是非ショップで体感してみてください。



「KONBU」
コンブは、日本の匠の技術により開発されたスタンディングファブリックで堅牢度・劣化耐久性・吸湿性に優れた特徴を持った素材。

匠の技術による素材の力と、JOSEPHがデザインするファッション性を掛け合わせて、出張や旅行に活躍するジェットセッターに向けた小物シリーズを展開しています。

ペンケースに様々なものをまとめられる大小のポーチにシューズバックと、出張には欠かせない気の利いたシリーズですね。



「DAYNA DECKER」
最後は、デイナデッカー。
フォード社のモデルとして活躍したデザイナーにより、優雅・機能・流行を絶妙なバランスで取り入れたフレグランスを創造しているブランドです。

優雅に輝くグラスは高い技術を持った調香師の手によって満たされ、パチパチと音のする Eco Wood Wick(芯)で五感を刺激する革新的なキャンドルが代表作。
こちらのシリーズからJOSEPHが厳選した5つの香りをお届けします。


今回ご紹介したDRILL DESIGN、KONBUは、六本木ミッドタウン・京都四条烏丸・名古屋ラスキーの3つの路面店他、一部百貨店にて9月の上旬から取り扱っております。
そしてデイナデッカーのフレグランスアイテムは、路面店3店舗のみの展開となっております。

みなさん、ぜひ店舗に足を運んで五感をくすぐるJOSEPHのセレクト雑貨の数々に直接触れてみてください!