「MOLESKINE」×「JOSEPH」

2011.12.09

こんにちは。GIGIです!!
12月に入ってグッと寒くなりましたね。

突然ですが、皆さん毎年この時期になると、必ずすることって何かありますか?

GIGIは毎年この時期に手帳を買い換えるんです!!
先日、来年はどんな手帳を使って1年を過ごそうかなぁとウキウキしながら買い物に出かけたら、素敵な手帳に出会いました!!

皆さん「MOLESKINE」ってご存知ですか?

「MOLESKINE」はヘミングウェイやピカソ、ゴッホ、チャトウィンが長年愛用していたノートで、“伝説のノート”とも呼ばれています。

フランスで古くから愛用されていた黒革のノートを原型として作られたもので、200年前のパリの文具店で取り扱われていた記録が残っているそうです。
「MOLESKINE」という名前の名付け親は紀行作家のブルース・チャトウィンで、表紙の滑らかな触り心地から、モグラの革になぞらえて名付けたんですって。
Mole(モグラ)とskin(皮膚)を合わせて「MOLESKINE」だったんですね!!

「MOLESKINE」の魅力は、なんと言っても使う人のライフスタイルに合わせて自由な使い方が出来る点。
GIGIも絵を描いたり、スクラップするのに便利だなーと思って買うことを決めました!!

下敷きや机が無くても字をかけるように丈夫なハードカバーになっているのですが、オイルクロスの表紙はよく手に馴染むように仕上げられているので、ずーっと持っていたくなるような触り心地です。
また、ファイリングできるように拡張ポケットが付いていたり、カバンに入れた際にもファイルしたものがバラバラしないようゴムバンドが付いていたり、しおりが付いていたりと機能的にもしっかりしているんですっ!!

そんな素敵な「MOLESKINE」をJAPAN JOSEPH STAFFのみんなに知らせたいと思っていたら、なんと既にみんなも使っていました!!

そこで、JOSEPH STAFFの「MOLESKINE」を紹介しちゃいますっ!!
上段左からスターウォーズ版、ウッドストック版、ノーマル版、JOSEPH版。
下段はポケットサイズのもの。

みなさんお気付きですか?
そうなんです!!
実は「MOLESKINE」と「JOSEPH」がコラボした手帳があったんですっ!!

シンプルでありながら、ライフスタイルに合わせたデザインと機能性を兼ね備えた「MOLESKINE」と「JOSEPH HOMME」はどこか似ていますね。
だからSTAFFのみんなも使っているのかなっ!?と納得。

あれ!?
みなさん気が付きましたか?
よく見たらニセモノが混ざってました!!
このサイズが微妙に異なるモレスキンじゃない、もろスキンは一体誰のなんだろぉー?

みなさんも「MOLESKINE」の手帳を見付けたら、是非手に取ってみてくださいねっ!!